ガソリン代の高騰で愛車を手放す?

 ガソリン代の高騰により、2014年1月、レギュラーの日本平均価格が150円を突破してしまいました。幸い、私が住んでいる所は、ガソリン価格が他県より比較的安い千葉県であるため、140円台前半で愛車にガソリンを入れることができますが、満タンに入れると7000円を突破してしまいます。昔は満タンでも5000円台で済んだので、大きな痛手です。

 一般の人でさえ大変と感じるのですから、運送会社はさらに大変でしょう。年々、運送会社の倒産が増加しているのは、このガソリン代の高騰が大きな原因のひとつと考えられています。

 生き残っている企業も様々な経営努力をしている状態です。配達回数を減らし、1度に何件ものお客様に荷物を届けることができるように改善したりしています。アルバイトや短期バイトの配送スタッフなどは、再度道を覚えなおし、かつ安全に届ける必要があるため、さらにプレッシャーがかかっています。 (参考:アルバイト&短期バイト辞典

 また、セルフスタンドでは、給油した後、代金を払わずに逃走するという事件が増えています。ガソリン代の高騰は、犯罪率まで増加させてしまう要因のひとつにまでなってしまいました。

愛車を査定して、エコカーに変えることも検討してみよう

 ガソリン代の高騰は政治的な問題も多分に含まれているため、一般市民ができることは、やはり一人ひとりによる節約がメインになるかと思います。

 愛車を査定して、売却し、燃費のよい愛車に切り替える、愛車の利用を少しだけ控える、愛車を使わずに電車生活にする、などいろいろ方法があります。

 もちろん、収入を増やすという方法もあります。これができれば最高ですが、サラリーマンなどはそう簡単には収入は増えません。私は2000円しか昇給しなかった年度があるくらいですから。。

ガソリンカード(クレジットカード)を検討する

 また、クレジットカードによっては、ガソリン代が安くなるカードもありますので、クレジットカード選びを検討してみましょう。全てを調べたわけではありませんが、大幅に安くなるカードは無いようです。ただ、これもチリも積もれば・・・・と考えることができれば、結果的には大きな節約につながるのではないかと考えています。楽天カードは小額利用でもENEOS・JOMOのガソリン代を2%還元できるので人気です。楽天カードは年会費無料ですし、ENEOSは日本で一番スタンド数が多いので、持って置いて損はないと思います。(参考:楽天カード - クレジットカード選び@おすすめランキング

carview